映画

「天気の子」感想!サントラは観るまで聴かないこと(安心ネタバレ無し)

映画「天気の子」の感想です。

※安心!ストーリーに関するネタバレなし!

とりあえず、観た感想から言うと非常に素晴らしい感動的な映画でしたね!

個人的には前作「君の名は。」と同等以上に楽しめました。
綺麗な映像とRADWIMPSの曲との相性が抜群に良すぎ。
というかRADWIMPS自体、若い頃にめちゃくちゃライブ行ってたので単純に好き。

シネマ坊や
シネマ坊や
なんだそりゃ!超個人的な理由だな!

ただ、劇中で使用しているRADWIMPSの曲が楽しみ過ぎてAmazonで購入した「天気の子」のサウンドトラックを前日にフライングゲットして映画観る前に聴いてしまい…これが唯一の失敗点でしたわ!

その理由も含め、簡単に感想を書きます。

「天気の子」を観た感想

作品の紹介

作品名 天気の子(英題:Weathering With You)
公開年 2019年
監督 新海誠
あらすじ 家出少年の帆高(ほだか)と晴れ女の陽菜(ひな)との自然界のバランスをも狂わす大規模スケールで送る青春甘々アニメ。

シネマ坊や
シネマ坊や
なんだこりゃ!まったくストーリーわかんない!
うーた
うーた
ネタバレしないようにシンプルに一言あらすじよ!

見どころ

作画が好き(個人的)

前作の「君の名は。」もそうですが、新海誠監督作品の絵が好きです。女の子とかかわいく描かれているし濃すぎず万人受けしやすい絵だし、自然や都会の描写もリアルで綺麗ですしね。
今作はさらにパワーアップして雨や晴れる様子がダイナミックに描写されてますね。あと都会のごちゃごちゃ感がものすごいリアルに描写されてましたな。

シネマ坊や
シネマ坊や
まぁ個人的な感想ですな!でも絵は一般受けする方がいいもんね!この前観た「海獣の子供」はキャラ描写が濃過ぎてちょっと胃もたれしたもんね!
うーた
うーた
さりげなく他作品ディスってるわね!

ヒロインの子がかわいい

これは重要です。前作の「君の名は。」のヒロインと同様、今作のヒロインの女の子もかわいいです。安心してください。かわいいです。

シネマ坊や
シネマ坊や
まぁこれは当然ですわな

やはりRADWIMPSとの楽曲と相性抜群

さすが新海誠監督とRADWIMPSのコンビ芸です。
劇中で流れるRADWIMPSの歌がもう素晴らしい。歌単体もそうだけど、その歌が挿入されるシーンのタイミングが良すぎる!ここぞとばかりに合わせてくる。
特に、女性ボーカルの三浦透子(みうら とうこ)さんが歌うグランドエスケープという曲と劇中シーンとの被せ方が鳥肌ものでした。これだけでも観る価値あり。
いや、ここだけだと意味わからんからとりあえず全編よそ見厳禁だが特にここのシーンは神過ぎる

うーた
うーた
この女性ボーカルの声も優しくて温かい声でいいですよなぁ

「天気の子」を観る前にやってはいけない事

これは個人的にやってしまって後悔したことなので皆さんに共有します。

それは、RADWIMPSが好きなあまり、映画を観る前に「天気の子」のサウンドトラックを聴いてしまった事です!
そうです。楽曲のフライングはストーリーのネタバレと同じくらいの衝撃!
劇中のシーンと合わさってその楽曲がもたらす相乗効果で感動マシマシになるのに、先に楽曲だけ聴いてしまった!
楽曲も映画と同時に初体験をしていればさらに楽しめただろうに!

うーた
うーた
だってAmazonから上映前日にサントラが届いちゃったんだもん!開けたくなるっしょ!開けたら聴いちゃうっしょ!

っていうかこの映画に限らず、まぁ映画のサントラって映画観る前に聴くものじゃないですよな…

とりあえず、「天気の子」を観たら即サントラ購入して鬼リピートしましょう!

【Amazon.co.jp限定】天気の子【特典:CDサイズカード「風たちの声」ver.付】





お問い合わせ