実際に使ってみて便利だったおすすめカーグッズ(2020年版)

これまで快適なカーライフを送るために、様々なカーグッズを購入しましたが、その中でも「これは買って良かった!」という品を紹介したいと思います。

当方の自家用車はホンダのフリードですが、他の車種でも使えるもたくさんあります。

新人整備士
新人整備士
Amazonでカー用品を買いまくってるぜ!

運転が快適になるグッズ

シガーソケットUSBポート

コンセントはいらないからUSBポートだけで良いという方には、USBに特化したシガーソケットUSBポートがおすすめです。これならフロント部分がごちゃ付かずコンパクトになりますし、後部座席にも使用可能なように延長USBポートもあるので非常に便利。前列シート背面のポケットに引っ掛けることで足元に転がしておかなくてもOK!

スマートフォン車載ホルダー

運転中にスマートフォンは触れませんが、スマホを利用したカーナビゲーションやスマホで音楽再生を行っている際にスマホ本体をフロントに固定するツールです。非常に強力な粘着力を持つジェルによって好きな場所に設置が可能!

フリード愛好者
フリード愛好者
一度設置した後に取り付けなおしをする場合、かなり力を入れないと取れません!そのくらい接着ジェルが強力!

フロントサンシェード

真夏の晴れの日に車内が灼熱の地獄になるのを防ぐサンシェード。まぁこれをやっても車内は暑くはなりますが、運転席や助手席がアホみたいに暑くならずに済みました。片側がキルティング加工してあって消臭効果や殺菌効果があるようです。

新人整備士
新人整備士
折り畳みは簡単で後部座席に置いておけばOK!

フリード愛好者
フリード愛好者
フリードのフロントガラスは結構でかいのでLLサイズでちょうどよかった!

ルームミラー

デフォルトのルームミラーが少し小さく感じたため、後付け可能な被せるタイプのルームミラー購入。これが非常に正解!バックの視認範囲が広がりとても運転しやすくなりました。車線変更とかでもルームミラーがでかいので後方確認がしやすくなりました。

フリード愛好者
フリード愛好者
フリードのルームミラーは結構な力入れないと可動しないので恐れずに力を入れて調節しましょう!

コードキャッチャー

フロント部分のホルダーにスマホを置きつつ、スマホを充電する場合に充電ケーブルがブラブラしないように固定するためのアクセサリーです。コードをブラブラしておくとハンドルのすき間にコードが入っちゃう事もあるので防止するためと、見た目スッキリさせるために重宝しています。

こんな感じにくっつける

USB扇風機

こちら、夏の暑い時期に車内の冷房の効き目を早めるために使用します。エアコンの風量に加えこの扇風機を前方から後方に向けて風を送る事で社内の空気の循環を早めます。首可動式であれば自分自身にも向けれるし、かなり使い道がありますね。助手席と運転席の間に置いたゴミ箱にくっ付けることで安定します。

コインホルダー

地味にあると嬉しいコインホルダー。フロント部分に貼り付けることで、駐車場からの出庫時にお金が必要な場合や有料道路での料金支払いとかの時に小銭を財布から出さなくてもすぐ取り出せます。貼り付ける接着力も結構強いので特に剥がれるようあ様子もなく安心。

すべての小銭が数枚入る感じ

収納用具はこのグッズ

コンソールボックス

運転席と助手席の間のスペースを有効活用できるコンソールボックスです。
丁度ぴったりハマります。ゴミ箱にもなるし、滑り止め付きの上皿にはスマホなど置けます。ティッシュボックスも仕込めるので非常に便利。


空気清浄機やら扇風機やらいろいろコンソールボックスに付けちゃってます。

シート間にスッポリはまるコンソールボックス

サンバイザーポケット

自動車関係のカード類を格納するのに丁度よく、駐車券も収納できるので紛失する心配無用!また、サングラスやペンなども格納できるため非常に便利な小物収納。

フリード愛好者
フリード愛好者
フリードのサンバイザーにピッタリでしたよ!

ダストボックス

やっぱり車にはゴミ箱が必要!お菓子のゴミとかティッシュのゴミとか…。ということで、助手席と運転席の間にスッポリ格納することができるゴミ箱です。便利なのは、ゴミ箱の上にちょうどティッシュボックスが置けるスペースがあります。これは便利よ!

新人整備士
新人整備士
助手席と運転席の間から後部座席にウォークスルーする人は置かない方がいいかも。

うたちゃん
うたちゃん
さっきしたウンチも入れていいかしら?!
フリード愛好者
フリード愛好者
さすがにペットのウンチは入れちゃだめですよ!



収納ボックス

もともとフリードは収納スペースには問題ないのですが、食料品などを購入してスーパーの袋をそのままスペースに置くと、倒れちゃって車内で散乱していた…みたいな事があったので、飛び散らないように収納するためのボックス。2つの格納スペースがあって片方だけ使用して片方は折り畳んでおくという使い方ができます。これかなり重宝しています。

フリード愛好者
フリード愛好者
スーパーの袋が2つ入れられるので飛び散る心配もなくなりましたよ!

収納コンテナ

フリードの3列目を使用した際に、ラゲージルームの下部分にすっぽりハマってジャストサイズな25リットルコンテナ。小道具入れたりするのに非常に最適!

フリード3列目の後ろにスッポリはまる

もしもの時に備えておきたいグッズ

カーインバーター

シガーソケットから電気を確保して出力にACコンセント2つとUSB2ポートを装備した便利なアイテム。とりあえずこれで携帯電話の充電もできるし、携帯ゲームくらいならここから電源確保してプレイできそう。USBポートだけでなく、コンセントが使えるのがいい。

新人整備士
新人整備士
あんまり調子乗りすぎて高出力の家電は使わないようにしましょう!

フリード愛好者
フリード愛好者
フリードならフロントに付いている引き出しみたいなトレイにいい具合に置けるよ!
トレイに置ける

LEDランタン

正直カー用品というよりアウトドアグッズなのですが、このLEDランタン非常に明るいため暗い中で座席の下やラゲージルームを照らすのに最適です。また、非常にコンパクトなのでフリードならフロントのダッシュボードの中に格納できちゃいます。

新人整備士
新人整備士
USB出力ポートがあるからついでにスマホも充電できちゃうのね

フリード愛好者
フリード愛好者
デフォルトの車内ライトって薄暗いから荷物の積み下ろしで便利ね

緊急脱出ハンマー

もしもの時、車から脱出する際に窓ガラスを簡単に壊せるハンマーツールです!2個セットのモノを買いました。一つは運転席前のダッシュボード中、もう一つはラゲージルームの道具箱にしまっています。とりあえず、非常時に必要かもしれないので購入!

フリード愛好者
フリード愛好者
まぁ使う機会が来ないように祈りましょう!



緊急ジャンプスターター

もしもの時に必要かもしれないツール。エンストした時にバッテリーにつなげて緊急始動する時に使用するのがメインですが、他にもスマホの充電やライトにも使用できます。とりあえず、持っておけば少しは安心。

フリード愛好者
フリード愛好者
いざ使うときになって充電してなかった!では残念なので小まめに充電しておきましょう!

ドアガード

スライドドアの方ではなく、運転席と助手席側のドアに付ける用のドアガード。要するに、ドア開けたときに突風や勢い良く開け過ぎたとかで障害物にドアがぶつかってしまって傷を付けてしまった…というのを防止する保護アタッチメントみたいなやつ。他人の車にドアパンチしちゃって傷つけてしまうと面倒な事になるのでその防止も!被害を最小限に抑えましょう。

フリード愛好者
フリード愛好者
ドアを開けるときは細心の注意を払うようにしましょう!

タイヤ空気圧測定器と空気入れ

結構運転する月で、500kmくらい走行するとタイヤの空気圧が結構下がっていました。(適正値240kPaのところが200kPaくらいになっていたり)
運転中にタイヤがバーストするのも嫌なので心配症の私は小まめに測定と空気入れをやっています。
ガソリンスタンドに行けば空気を入れることはできますが、駐車場で気軽にできるこの商品を使用して簡単に空気圧を測定&足りない場合は自転車のタイヤに空気を入れる要領と同じく車のタイヤに空気注入します。
空気入れはそこまで大きくないので、ラゲージルームの道具箱にしまっています。


コンパクトな空気圧測定器
足で踏んで空気を入れます。

↓フリードのルームランプをLEDに交換して快適になりました。

あわせて読みたい
フリードのルームランプをLEDに交換したら快適だった夜暗いシーンでフリードの荷物を出し入れする機会が多く、フリード標準のルームランプではちょっと明るさが足りなく荷物の出し入れがし難い状態だ...

↓ホンダセンシングの感想(気を付けるポイント)

あわせて読みたい
フリードのホンダセンシングで長距離を走行した感想!慣れてきた時こそ注意!フリード(GB5)で走行距離が4,000キロを突破し、高速道路も走りまくったところでホンダセンシングの再評価をしたいと思います。 ...

↓購入したフリードの概要やホンダセンシングの感想

あわせて読みたい
フリードを乗車した感想!ペーパードライバー観点で!(2018年8月購入)人生初のマイカーであるホンダの「フリード」ですが、気付いたら2,000キロメートルを走行しておりました。 徐々に運転は慣れてきたところ...

↓フリードの荷物置きの寸法とか調査しました。

あわせて読みたい
フリードのラゲッジスペースの寸法!シート下も有効に使おう!ホンダのフリードですが、ラゲッジスペースを活用するためにいろいろな箇所の寸法を測ってみました。また、シート下の空間も荷物入れとして有効に...




お問い合わせ