フリードのナンバープレートのボルトを交換(サビ防止!)

交換後のボルト

駐車場で他の車のナンバープレートを見ると、結構な数の車がナンバープレートのボルト(ネジ)がサビてしまっていて、それがプレートの方にもサビが流れて付着してしまっているのを見ます。

車体が綺麗でもナンバープレートのサビが付着しているのを見ると中古感が出てしまうので少し残念!

自分のフリードも屋外の駐車場で雨にさらされ、そのうち間違いなくサビてしまうのではと思ったのでボルトを交換しました。

買い物上手
買い物上手
錆びる前にとっとと交換だ!

錆びに強いボルトを購入

Amazonで「ナンバープレート ボルト」と検索するとたくさん商品が出てきます。
錆びに強い素材は、ステンレスとかアルミなのでそれが材質になっているボルトを購入しましょう。

また、ボルトの長さも自動車によっては異なる場合があるようなので念のため自分の車のボルトの長さも確認した方が良いかもしれません。

自分の車はホンダのフリードで、車体カラーはブラックなので同じくブラックのボルトを購入しました。
下記、Amazonで購入!1,500円のやつです。
ボルトは3本入り(リアのナンバープレートは一つキャップが被ってあるので交換するのはリア1本、フロント2本)

購入したボルト
3本入り

早速交換してみました。
まずは、今のボルトをモンキースパナで外します。ナンバープレートを傷つけないように慎重にやりましょう。

交換前のボルト。まだサビてはないです

付属のボルト回しでボルトを交換!すぐできました。そしていい感じになりました。

交換後のボルト
買い物上手
買い物上手
良い感じだな!黒い車だから黒いボルトがお似合いよ!

また、今回はボルトが錆びてしまう前に新しいボルトに交換しましたが、既にボルトが錆びているぜ!という方は下記のサビ落としが評価高いです。

あわせて読みたい
便利だったおすすめカー用品!快適なドライブを楽しもう!★2019年9月更新★ 2018年9月に新車フリード購入して無事に1年が経過しました。 これまで快適カーライフを送るためにたくさんカ...




お問い合わせ