ゲーム

iPhoneやiPadでPS4のゲームをリモートプレイしてみた感想

2019年3月7日のPS4システムアップデート「バージョン6.5」で、iPhoneやiPadのiOSデバイスからPS4のゲームがリモートプレイが出来るようになりました。

ほぅ、これは面白そうじゃないか!自宅にWi-Fiの環境があればすぐに対応可能だということなので実際にPS4のゲームをiPhoneでリモートプレイしてみましたのでその感想。

ゲーマー
ゲーマー
こりゃすごいアップデートだな!

設定方法

今回使用したPS4とiPhoneは下記です。

PS4 型番CUH-1000(一番古いやつ)
iPhone iPhone8(バージョン12.1.2)

自宅はマンション型高速光ネットワークで、PS4は有線LANに接続しルータ経由してWi-FiでiPhoneに接続しています。

また、必須条件としては下記

  • iPhoneやiPadはiOS12.1以上にする
  • PS4は最新システムソフトウェアバージョン
  • PSN(PlayStation Network)のアカウント
  • 自宅のWi-Fi環境

ラグがなくリモートプレイするには高速なネットワーク環境が必要だと思います。
(具体的にどのくらいかはわからんが)

自分のiPhoneかiPadにアプリ入れる

①まずは、自分のiPhoneかiPadにリモートプレイをするのに必要なアプリをインストールします。「PS4 Remote」で検索してアプリを探します。

アプリをインストールする

アプリを起動してPSNアカウントにサインイン

②PS4を起動しておいて、インストールしたアプリを起動します。アプリを起動して画面遷移するとPSNアカウントのログイン画面が出てくるので、IDとパスワードを入力してサインインします。

ゲーマー
ゲーマー
やべー!パスワード忘れちまったよ!
アプリを起動してPSNアカウントにログイン

サインインに成功するとPS4とリモート接続開始します。

PS4とリモート接続中の画面



iPhoneでゲームをプレイしてみる

PS4とiPhoneの接続が成功すると下記のような画面になります。
iPhoneの上画面1/3がゲームプレイ画面で、下側が操作画面になっています。

ゲーマー
ゲーマー
iPhoneだと画面めちゃくちゃ小さいぞ!!
縦向きプレイの操作画面

家にあるゲームソフトをプレイしてみました。
試しに超絶グラフィックが綺麗な「Horizon Zero Dawn」をプレイ開始!!うひょー!

横画面にするとアナログボタンは表示されませんが、画面下部分を押し続けて指をスライドして操作するとアナログボタンを操作できるようになっています。

横画面でのプレイ画面

画面はめちゃくちゃ小さいですが、クオリティは液晶画面と変わらないくらい綺麗!自宅のWi-Fiはある程度高速なのでラグはほぼ発生しませんでした。

プレイ中の画面

まとめ

自宅のWi-Fi環境があればすぐにiPhoneでPS4のゲームをプレイできました。

が…とりあえずPS4のゲームをバーチャルコントローラーでプレイするのはほぼ不可能!!!昔のファミコンくらいのボタン数であれば対応できますが、ボタン数が多いPS4では無理ゲー!L1,L2とかR1,R2とか人体的構造上、同時に押すの無理ですわ。

感想としては、PS4のゲームをプレイするのであれば、激しくボタンを操作するアクション系のゲームではなく、シミュレーション系などのゲームが相性良いかも。とにかくアクションゲームは無理(笑)

もしくは、PS4でDVDやブルーレイを再生してリモートプレイでiPhoneやiPadで映画を観るという使用方法は全然ありだと思いました。

ゲーマー
ゲーマー
可能性を感じますな!!!
あわせて読みたい
オープンワールド史上最高に移動が面白い!PS4「スパイダーマン」は映画好きなら買いゲームも好きなブログ主は、PS4「スパイダーマン」が発売するという噂を聞いて1年ほど楽しみにしていましたが、とうとう発売されましたよ! ...




お問い合わせ