映画

ダークヒーロー「ヴェノム」の感想!スパイダーマンは出ないよ!

© 2018 Sony Pictures Digital Productions Inc.

※ネタバレ含む記事です。

映画館で見逃してしまったマーベル映画の「ヴェノム」をやっと見ました。

昔、カプコンのゲーム「マーベルVSカプコン」という格ゲーでキャラクターとしていた「ヴェノム」のまさにあいつですわ。
確実に悪役決定のその見てくれから当時はめちゃくちゃ怖い記憶がありましたが…映画の中ではどうでしょう!

結論、めちゃくちゃオチャメなダークヒーローでした…

という事で、「ヴェノム」の感想です。

シネマ坊や
シネマ坊や
すげー悪そうなツラしてるな!

オチャメなダークヒーロー「ヴェノム」

作品の紹介

作品名 ヴェノム(原題:VENOM)

ヴェノム (字幕版)

公開年 2018年
監督 ルーベン・フライシャー
出演 トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ
あらすじ ガムみたいな地球外生命体を人間と融合させる人体実験にハマってしまった財団の圧倒的権力ドレイク。地球外生命体の目的は実は地球を侵略して人間を喰いまくる事!!

で、とりあえず巻き込まれた記者のエディ(トム・ハーディ)は、何とガムみたいな地球外生命体「ヴェノム」と融合しても問題なし!相性抜群!めちゃくちゃ強くなったっしょ!

エディと融合した地球外生命体「ヴェノム」も地球を侵略する予定だったけど、エディと行動を共にするうちに地球を気に入っちゃって仲良くなっちまった!

エディとヴェノムがイチャイチャしているうちにドレイクも地球外生命体「ライオット」と融合しちゃっておったまげ状態。ライオットは地球侵略のために仲間の大群を宇宙から輸送するためにロケットで宇宙に行こうとするが、それをヴェノムが阻止しようとする!!!

シネマ坊や
シネマ坊や
うぉ~!この映画にはスパイダーマンはまったく関係ねーんだな!

見どころ

ダークヒーロー感満載

とりあえず、地球外生命体「ヴェノム」は生命体を喰うのが大好きです。なので、人間を喜んで食べてしまいます!しかしエディの躾のおかげで、一応は善悪を判断できるようになりますがやっぱ悪者は喰います(笑)正義のヒーローと違って悪者は懲らしめる!ではなく「喰う」です!これが個人的に爽快です。

シネマ坊や
シネマ坊や
人間喰うとかグロシーン必至!!
専門家
専門家
それがさすがマーベル映画。全然グロいシーンとか無いんですわ!

話の内容は簡単!眠くても最後まで観れる

ストーリーは超簡単!特に伏線とかそういう捻りはないので空っぽの頭のまま反射神経で視聴できる映画です。アクションもヴェノムのガム攻撃(ワンピースのルフィみたいに伸びまくる腕!)で敵を倒しまくるシーンとか楽しいです。腕が武器になったり、盾になって銃弾を防いだりとにかく強すぎる。怪我しても即再生できるし無双状態!非現実的な戦闘シーンが良いですな。

シネマ坊や
シネマ坊や
こんなん強すぎて人間じゃ敵わないっしょ!
専門家
専門家
でも、高周波の音が弱点なんだよね
シネマ坊や
シネマ坊や
それは致命的ですなぁ

なんだかんだヴェノムに愛着が湧く

エディに乗り移るヴェノムですが、人間味あふれるエイリアンで人間のような感情を持っています。ものすごい恐怖な見てくれなのにユーモアのセンス溢れる!エディとヴェノムの会話を聞いているとものすごい楽しそう。やはり人間の言葉でコミュニケーションが取れる事は重要な事ですよ!

あとは敵の人体実験万歳野郎のドレイクが性根クソ野郎なのでヴェノムにがんばって欲しいぜ!と応援したくなっちゃう。

専門家
専門家
ヴェノムはすぐお腹減っちゃうから困りますね!
シネマ坊や
シネマ坊や
そういう時は悪者見つけて喰わせよう!

こんな人にお勧め

こんな人におすすめ!

ダークヒーロー最高!綺麗ごとばっかり言っているヒーローには飽きたぜ!
・エイリアンが人間に寄生しちゃう系映画が好き!
・頭を使わずにスッキリする映画を観たい気分の時
・カプコンVSストリートファイターでヴェノムを使っていた人

お勧めできない人

・グロい描写を求めている人。ほぼそういうシーン無し。血しぶき上がるシーンすらほぼない。
・スパイダーマンと戦うシーンを求めちゃった人。今回はまったくスパイダーマン関係なし!

レンタルしに行くのが面倒くさい人はAmazonプライムでヴェノムを観よう!
Amazonプライムを体験してみる





お問い合わせ